私たちからのご提案

イメージ

現在、保険の加入率は高く、誰もが何らかの「保険」に加入しているのが現状です。
しかし、心から「安心!」と答えられる方は、どのくらいになるのでしょうか?

なぜなら
  • どのような内容に加入しているか?
  • どういう保障が必要か?
  • いくらぐらいの保障が必要か?

など、加入していても知らないことが多いからです。まずは、ご家庭の危機・心配事を知ることが必要です!

危機管理とは何?

  • どんな「危機」があるかを知り
  • その「危機」が現実に起こった時の精神的・肉体的苦痛、あるいは経済的出費を予想し
  • それを総合的に話合い、検証し
  • その「危機」に備えておくことが必要です。

「備えって?そう言って結局、保険を勧めるんでしょう?」と思われた方!・・・残念ながら「危機」を100%保険でカバーすることは、現実的に家庭経済的に不可能です。仮に、可能であったとしても必要金額が膨大になります。「危機」を「保険」でカバーできるお金は、各家庭の経済状況によってさまざまです。

そこで

「危機」の備え方

  • この「危機」は「保険」でカバーする
  • この「危機」は預貯金でカバーする
  • この「危機」は自己防衛で回避する など

「危機」の備え方を考えることにより、「危機」を避けようという気持ちが生まれ、予防にもつながります。私共トリックスは、【危機管理】の考え方をお伝えすることが最大の使命と考えています!そのためにも人に人間ドックがあるように、1年に1度、保険に向き合っていただくための「保険ドックの日」をご提案しています。この機会に、ぜひご相談ください。

ひと目でわかる、わが家の保険シート

個人のお客様法人のお客様